今日は図書ボ!

Category : 図書ボランティア
今日は図書ボランティアの読み聞かせです♪
ハンドメイドネタではないので
興味ない方ごめんなさい

* * * * * * * * * * * * * * * * *

こんなに毎日毎日学校に行ってるっていうのに、
この時期くらいはシフトに入るのをやめればよかったのに、
今日は図書ボで読み聞かせでした〜〜〜
朝8時すぎの出動で、ほんと小学生みたいなわたくし。

こんなに学校に行ってることばっかり書くと
すごい学校好きな人みたいだよね・・・

でも図書ボの読み聞かせは趣味みたいなものなので
役員になる前からやっていたし、楽しいのです
うちの小学校は図書ボは、積極的にやっている方が多くて
図書ボだからって学校好きな、奇特な人っていうわけじゃないんだよーーーー

そんなこんなで。
今日は、1年生のクラスでした。
ほんとまだ入学したてで、ちっちゃくてかわい〜
ちょうど1年前にも1年生のクラスを担当して
こちら
book005.jpg
『どうするどうするあなのなか』
きむらゆういち 文  髙畠純 絵
福音館書店

という本を読んだのですが、今日も同じ本を読んできました♪
本の内容はこちら・・・約1年前に書いたんですが
興味のある方はご参照くださいませ



そういえばもう先々週になりますが
読み聞かせで5年生のクラスにも行ってきてます。
息子が5年生になったので、高学年にも挑戦です
息子のクラスではなかったんだけど。

読んだのはこの本★
20120417_2.jpg
『いのちのおはなし』
日野原重明 文
村上康成 絵
講談社

95歳の現役のお医者さんから、10歳の子どもたちへ
「いのち」についてのおはなしです。
「いのち」は時間
これから生きていく時間。それがきみたちのいのち

・・・5年生になりたての今、もう11歳になっちゃった子もいるけど、
10歳の子たちに向けての本だったので、選んでみました。
伝わったかな・・・

この本が出版されたのは2007年で、
日野原先生は今では100歳を越えてなお現役で
医師として活動されているそうです☆



ときにはこんなカツドウも☆楽しいよ、図書ボ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

読み聞かせ♪

Category : 図書ボランティア
久しぶりに図書ボのお話です・・・興味ナイ方ごめんなさい

ここのところ、4年生のクラスに行くことが続いたので同じ本でまわってます。
クラスによって全然違う反応が返ってくるのがおもしろいです。


読んだのはこの本    
book010.jpg
『石の中のうずまきアンモナイト』
三輪一雄 文・絵
松岡芳英 写真
福音館書店

小学生の頃にアンモナイトに魅せられてしまった作者が
大人になって実際にアンモナイトの化石を探しに行く様子や、見つけたときのよろこびを、
また、アンモナイトの名前の由来や、絶滅してしまった話など
写真をまじえてわかりやすく描いています。
そしてアンモナイトは絶滅してしまったといわれているけど・・・
シーラカンスのたとえを使って、余韻を残して終わっています。


こういう自然科学ものは、興味のある子はすんごいくいついてくるけど、
興味のない子はクールに見ていることが多くてねぇ・・・

3クラスで読んだうち、最初に行ったクラスはすごいわかりやすい反応でした。
前フリで、子どもたちに化石とか好き?って聞いたらもうそれだけで
男子数人がくいついてきまして(笑)
反対にまったく興味ないという女の子数人は、
読み聞かせの最中もおしゃべりなんかしてたんだけど、
前列かぶりつきで聞いてくれた子たちの反応がよかったので楽しく読んでこられました♪

とってもしーーーーんとして静かに聞いてくれるクラスもあったりするけど、
つまらなくて静かにしてるのか、本にすごい集中してくれて静かなのかが
わかるようになってきたので、子どもたちのわかりやすい反応がなくても
落ち着いて読めるようになってきました。
読み聞かせを始めた頃は、子どもたちが静かだと、つまらない??とか思って
おたおたしちゃってたので・・・

この前もすごい静かだったときがあって、子どもたちの様子をチラ見したら
口開けちゃって、本にくぎづけになってる子がちらほら
4年生、まだまだカワイイです



地味な活動かもだけど楽しいよ☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

読み聞かせ♪

Category : 図書ボランティア
またまた4年生のクラスに行ってきました〜!
息子のクラスではないけど、知ってる子がたくさんいるので
「○○のおかーさん、また来たの〜
とか言いながら、子どもたちは図書ボのおばちゃんを受け入れてくれます。

やんちゃな子や自由な子たちも、
知ってるおばちゃんだと、それなりにちゃんとしなきゃと思うのか
ヤツらが静かに聞いてくれると
よしっ
っていうかんじ

ほんとは前回息子のクラスで読んだ「くまとやまねこ」
4年生のクラスをまわろうと思ってたんだけど、
今朝のあまりの暑さと、かんかん照りのお天気
なんか違う!これを読む雰囲気じゃない!!
と思って本を変更しました


今日はこれ   
b_110629_1.jpg

『ちょろりんととっけー』
降矢なな・作
福音館書店

もうすぐ夏休みのある日、とかげのちょろりんのところに
いとことおじさんから、夏休みに遊びにおいで、とお手紙が届きます。

夏休みになって出発の日、おかあさんの作ったおべんとうやおみやげ、
おじいちゃんに書いてもらった地図を持ってちょろりんはでかけます。
弟のとっけーも一緒に行きたいと言うけど、
まだ小さいとっけーはお留守番です。

森の中を歩いて行くちょろりんですが、しばらく行くと
後ろでカサコソとなにやら音が・・・
とっけーがこっそりついてきていたのでした☆
しかたがないので、ふたりでいとこのおうちに向かいます。

ちょろりんととっけーは無事にたどりつけるんでしょうか〜〜〜



もうちょっと夏休みが近くなってからのほうが
子どもたちにも夏休みのわくわく感があっていいんだけど、
うまいことシフトに入れなかったので、ちょっと早いけど読んじゃいました


ハンドメイドの他、こんな活動もしています☆
まーがんばりなよ♪の1クリックいただけるとうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「くまとやまねこ」

Category : 図書ボランティア
4年生になってから初めて、読み聞かせで息子のクラスにいきました。
学年があがってくると、読む本も考えちゃうよね~

今回はちょっときれいな本を選んでみましたよ(*^-^*)

book006.jpg
『くまとやまねこ』
湯本香樹実・作 酒井駒子・絵
河出書房新社

ことりととてもなかよしだったくま。
ある朝、突然ことりが死んでしまいます。
ことりが死んでしまったことをうけいれられずに
心を閉ざしてしまったくまがあたらしい旅立ちにむかうまでを
しずかにやさしく描いています。


酒井駒子さんの絵が大好きで。
とてもやさしくてあたたかくて、見入ってしまいます。

初めて読み聞かせをする本は、家で声に出して読んでみるんだけど
この本は途中、どうしても涙がでてきてしまって、
泣かなくなるまでたくさん練習しちゃいました(^^ゞ
読んでる最中におばちゃん泣き出したら、子どもたち引くでしょ、絶対。

他にも、読みたいのに泣いてしまって読めない本が何冊か・・・
おばちゃんになるにつれ、ナミダもろくなって困ったものよの〜〜〜(>_<)ゞ




今日はハンドメイドのコトじゃないけど・・・
応援いただければ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

久々の図書ボ

Category : 図書ボランティア
新年度はPTAがたいへんだからってみなさんが気遣ってくれて、
シフトから外してもらっていたのだけど
お休みの方の代わりに読み聞かせに行ってきました♪
久しぶりの1年生のクラスです。
まだ入学したてで、とってもかわいい〜〜〜(*^▽^*)

読み聞かせの時間は10分で、この時間内なら何冊読んでもいいのです。
今回は2冊読んできました。

book005.jpg
『どうするどうするあなのなか』
きむらゆういち・文  髙畠純・絵
福音館書店

逃げる3匹ののねずみ、のねずみを食べようと追う2匹のやまねこ、
その先には大きなあなが・・・!
みんなであなに落っこちちゃってたいへん!!

のねずみとやまねこがあなのなかで、脱出するためにいろいろ考える
やりとりがおもしろいです。
タテ長に開く本なので、1年生のちびっこたちはそんなところも
よろこんでくれました♪


book004.jpg
『くさをはむ』
おくはらゆめ・作
講談社

しまうまがくさをはんでいるだけなんです。はじめから終わりまで。
よく見ると、しまうまが食べられてたりもするんだけど
全体をとおしてゆるーいかんじがたまらなく。
世界はくさとしまうまでできている、といわれたら
そうかも・・・と思ってしまいそうな1冊です。

* * * * * * * * * * * * * * * *

最近ずっとPTAのほうばかり行っていたので
久々の図書ボはホームに帰ってきたかんじ☆
楽しかった〜♪
プロフィール

hachi*so

Author:hachi*so
ふだん使いできるかわいい小物や
アクセサリーを日々ゆるゆると
制作しています。

ランキング
*ランキングに参加しています*
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR